VTuberでお金を稼ぐ(収益化する)9つの方法

VTuber

 私はVTuberで生計を立てることを目標に活動しています。つまり、VTuber活動でお金を稼がなければならないわけですね。

 でも、VTuberがどうやってお金を稼いでいるか知っている人はそこまで多くありません。「YouTubeで広告収入をもらってるんでしょ?」ぐらいの認識の人が多いんじゃないでしょうか?企業に所属しているVTuberは契約にもよりますが、所属企業から給料をもらっています。しかし、個人でやっているVTuberはそういう訳にもいきません。

 今回はVTuberがどうやって稼いでいるのか掘り下げていきます

 短時間で概要を知りたい方は動画を御覧ください

VTuberでお金を稼ぐ(収益化する)9つの方法

YouTubeの広告収入

 まず思い浮かべたものがこれではないでしょうか?YouTubeでは動画を再生すると広告が表示されます。それによってYouTubeは利益を得ているわけですが、その一部が動画投稿者にも還元されます。

 ただし、この広告収入を得るには条件があります。

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 直近12ヶ月の総再生数時間が4000時間以上

 この2つの条件を両方とも満たす必要があります。これがなかなか難しい。

 基本的にチャンネル登録者数が1000人規模のチャンネルは総再生数時間の基準を達成していることが多いので、問題になるのは1000人の方になります。

 ユーザーローカルのファン数ランキングを見ると、チャンネル登録者数が1000人を超えているのは1535人(2019/5/13現在)です。今年の2月にVTuberの数が7000人を突破した(MoguLiveより)ことを考えるとその難しさがわかると思います。

 また、1再生0.1円と言われていた時代もありますが、動画の内容などによって変動します。現在では昔ほど稼げなくなっていると言われています。

スーパーチャット


https://support.google.com/youtube/answer/7277005?hl=ja

 Super Chat は、チャット中に視聴者とクリエイターが楽しく交流する方法のひとつです。視聴者は Super Chat を購入することで、チャット内で自分のメッセージを目立たせることができます。


https://support.google.com/youtube/answer/7277005?hl=ja

 YouTube上でのいわゆる投げ銭機能です。YouTubeの配信中に配信者に対して支援金を送ることができます。金額は100円~50000円で1日の限度額は50000円です。そのうち配信者の取り分は7割になります。

 この機能も広告収入と同じ条件で解除されます。

チャンネル メンバーシップ

  チャンネル メンバーシップとは、視聴者が毎月料金を支払うことによってチャンネルのメンバーになり、バッジ、絵文字、その他のアイテムなどの特典を得られる仕組みです。


https://support.google.com/youtube/answer/7636690

 YouTubeのチャンネルに対して月額課金することで特典を得られる制度ですね。毎月の料金は490円です。

 こちらはチャンネル登録者数が3万人を超えたチャンネルでのみ使用することができます。途方もない数字ですね……。

企業案件

 企業からの依頼で動画を作り、その見返りとして報酬をもらうことができます。有名YouTuberの動画で「〇〇提供」となっている動画ですね。

 当たり前ですが企業は宣伝効果を狙って動画の作成を依頼しています。そのため、自社の製品とマッチしているかだけでなく、VTuber本人の影響力(チャンネル登録者数)が大事になってきます。

 そのためYouTubeでの収益化以上に依頼をもらう条件が厳しいことが多いです。

 動画の作成以外にもイベントへの出演、PRキャラクターへの就任など様々な依頼があります。

他プラットフォームでの投げ銭

 ここまではYouTubeで収益を得る方法を紹介してきましたが、ここからはYouTube以外で収益を得る方法を紹介していきます。

 YouTube以外のも多くの配信プラットフォームがあり、それぞれ独自の投げ銭機能を持っています。仕組みや配信者が受け取れる割合に違いはありますが、これらもVTuberの収入源になります。

 他の配信プラットフォームについてはこちらの記事で詳しく解説してありますので、参考にしてみてください。

しらたま。のマニアックに語りたい!【第1回】配信プラットフォームまとめ

ファンクラブ

 チャンネルメンバーシップはYouTubeチャンネルに対してお金を払うものでしたが、こちらはVTuber本人に対してお金を払うものになります。アイドルとかのファンクラブと一緒ですね。

 pixivFANBOXMeChuなどのサイトがあります。また、独自にファンクラブサイトを持っているVTuberもいます。

グッズ販売

 キーホルダー、Tシャツなどの形のあるものから、ボイスなどの形のないものまで様々なグッズがあります。

 BOOTHのような通販サイトで売る場合もありますし、コミックマーケットのようなリアルイベントで売る場合もあります。

ブログやサイトでのアフィリエイト収入

 個人でブログやサイトを運営している場合、そこで宣伝広告を設置することで広告収入を得ることができます。

 YouTubeに比べて1クリックあたりの単価が高く、やり方によってはYouTubeの広告収入よりも多くの収益をあげることが可能です。

自らのスキルを販売

 VTuberの中には様々なスキルを持った人がいます。イラスト、ロゴ、楽曲制作、モデリングなど多種多様です。そのようなスキルを販売して収益を得ることができます。

 ココナラSKIMAなどのサイトが有名です。


 収益化の方法を9つ紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 プロになるというのは並大抵のことではありませんが、これらの方法を駆使して私はプロを目指していきます。応援よろしくお願いします。

AUTHOR

VTuberでプロを目指す大学生。
うつ病歴約7年。
イラスト作成・ギター演奏の依頼受付中。
Vtuberバンド「RAINVOW」ギター担当。
LoLを中心にesportsのプレイと観戦が趣味。
イラストとギターの依頼受付中。

莉楽めいをフォローする
VTuber
莉楽めいをフォローする
VTuber莉楽めいのブログ

コメント